人と自然にやさしいみえの安心食材表示制度
 
生産情報検索
認定マークにある
登録番号を入力してください。


 トップページ > 生産者の方へ - 登録・認定基準について

登録・認定基準について

●農産物について
(1) 土耕栽培基準
露地栽培など土壌における栽培農産物を対象とします。
登録・認定基準の基本は、@土作りの実施A化学肥料の3割節減B化学合成農薬の3割節減C生産記帳の実施です。
節減の基準は「栽培基準表」を参照して下さい。
(2) ベッド栽培基準
対象品目は土耕栽培と同じですが、養液栽培など土壌から隔離された環境で栽培する農産物を対象とします。
登録・認定基準の基本は、@土作りの実施A化学合成農薬の3割節減B廃液基準の遵守C生産記帳の実施です。
節減の基準は「栽培基準表」を参照してください。
特用林産物(キノコ)について
生鮮きのこ類と乾燥きのこ類を対象とします。
登録・認定基準の基本は、@農薬の無使用A水道水基準と同等レベルの水使用B生産記帳・衛生管理の実施です。
●袋詰加工事業者について
米(精米)、茶(仕上げ茶)、その他の加工品

 みえの安心食材として認定されたものを加工し販売する場合は、袋詰加工事業者として登録し認定を受けるものとします。。
 ただし、仕入れを行わず生産者自身が加工販売を行う場合は、この限りではありません。この場合、加工を始めた旨の申請は行うものとします。
 特用林産物における生鮮きのこ類の乾燥は、別表4に従って登録・認定を行ってください。。
なお、加工とは食材がもつ特性を変える処理を行うことをいい、袋詰め等を目的とした処理は含まないものとします。
鶏卵について
 鶏卵を対象とします。
 登録・認定基準は農場及び卵選別包装施設を対象とし、衛生管理プログラムの作成とその実施、情報公開への対応が基本となります。



人と自然にやさしいみえの安心食材表示制度
制度制定 :三重県
認定審査機関 :公益財団法人三重県農林水産支援センター
 〒515-2316 松阪市嬉野川北町530
 TEL 0598-48-1226(担い手育成支援課)